ボウテック カーボン・ナイトが入荷しましたよ〜(写真多数)
0
    来ました来ましたボウテックのNewモデル、カーボン・ナイト(Carbon Knight)。
    さっそく手に取って思った感想。。。。
    へっ?!プラスチック製品みたい?!
    表面の仕上げ処理、質感、そして何よりの軽さ・・・。
    第一印象がそんな感じです。



    *FivicsのCEX5を付けてみました。

    細部を見ていきましょう。
    まずはグリップ周り。

    持った瞬間、「おや?!太い」と言った印象を受けます。
    それもそのはず。ナイト(略)は4センチもあります。PSEスープラやHoytアルファエリートは3.1センチほど。

    形状は、当初想像していた「ハンティングむけグリップデザイン」かと思いきや、
    意外とターゲットデザイン寄りにグリップが作られています。

    幅20mm。ぺたーっとしています。
    ピボット付近は“カド”があまりない丸みを感じる処理。

    下に行くほど、グリップのエッジが効いています。


    次にシェル。

    設計上、バーガーホール(レストマウントホール)が貫通していません。
    向かって右の皿ネジのマルを目安にします。
    反対側のレストを装着する箇所は次の通り。

    右の小さな穴は使いません。左の大きな穴がレストマウントホールです。

    次にセンタースタビとバックストップ装着の為のステー部分です。







    センタースタビのブッシングはハンドルと直結していません。
    このステー部分がハンドルの側面からネジ止めがされています。

    そしてリム。

    形式はソリッドリムです。塗装はしっかり頑丈な仕上げが施されています。

    ストレスのかかりやすいリムフォーク部分には補強目的の赤いパーツが両側から止められています。

    Newバイナリーカム

    上カム側にリムストップ式ドローストップピンが付いています。

    ちなみに写真は4番ポストについており、これは29インチを指します。
    *3番・・・29.5インチ、2番・・・30.0インチ、1番・・・30.5インチ
    *赤いモジュール(上下のカムに付いています)も必ず同じ番号のポストにセットします。

    引き尺調整は26.5インチから30.5インチ。
    ここが今回の唯一の残念な部分です。
    せめて25.0インチからにしてほしかった・・・。

    その他
     
    今回のナイトにはボウテックではおなじみになってきた「FLXガード」は搭載されていません。設計上の問題なのか、あるいは、あえて搭載しなかったのか。。。
    機会が有れば、Bowtechに聞いておきます。

    最軽量3.2ポンド(1.45kg)を誇るボウテックの「Carbon Knight(カーボンナイト)」
    大久保店で今日から展示しています。
    気になる方はゼヒお越しいただき、その軽さを実感してください!(^ੳ^)〜♪

    | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
    | - | - |

    Comment
    引き尺25インチがあれば即ポチッのところでした。執拗に短仕様実現お頼みします。
    Posted by: ken |at: 2013/07/16 6:13 PM
    コメありがとうございます。
    お客様からの貴重なご意見として、メーカーに伝えておきます。


    >引き尺25インチがあれば即ポチッのところでした。執拗に短仕様実現お頼みします。
    Posted by: あちぇ屋CPの中の人 |at: 2013/07/17 4:04 PM









    Trackback



    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Comments
    Archives
    Link