皆中稲荷神社
0
     JPアーチェリーコンパウンド大久保店のある新宿区百人町はその昔、
    江戸時代、幕府鉄砲隊百人組がこの地域一帯に屋敷を与えられ、活躍したことからこの名がついたとされています。

    さて、本日のタイトル「皆中稲荷神社」。

    皆中(かいちゅう)と読むのですが、この由来がじつに興味深いのです。

    それは先述の鉄砲隊百人組の隊員さん。

    昼夜鉄砲の練習に励むもなかなかその腕前が上達せず、思い悩んでいた所、夢枕に稲荷大神が現れ、「私にお参りし、お供え物をせよ、ならば願いを叶えてあげよう」とお告げがあったそうなんです。
    言われた通りお参りを済ませた隊員が、的に向かうと、なんと、百発百中の腕前になり、それからは、お参りを欠かさないようになったんだそうです。
    また、その話を聞きつけた同志たちがこぞってお参りをしたところ、皆、百発百中の腕前に上達し活躍をおさめ、のちにこの稲荷神社の事を「皆中(かいちゅう)稲荷神社」と命名したんだそうです。
    それは「皆中(みなあたる)」という意味が込められているんですって。


    と、いうことで、この神社の方に簡単にお話を伺いました。

    「的中」という事で、鉄砲に関する人たち、弓に関する人たち、ひいてはギャンブルや宝くじで「当り」を願う人たちなどなど、さまざまな方たちがこの皆中稲荷神社にお参りに訪れるんだそうです。

    お守りなどの販売コーナーをのぞいてみましょう。







    おぉ!これは!


    さらに!


    なんてドンピシャで、素敵なお守りが並んでいるのでしょう。

    当然ながら、当店も絵馬とお守りを授かり、店内に祀ります。


    場所は当店からスグ!大久保通り沿いの百人町交番の真横!

    韓流ブームの聖地新大久保のど真ん中とは思えない閑静で荘厳な佇まいの社に、
    皆さま、当店へご来店の際はぜひお立ち寄りくださいね。
    | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | - | - |

    Comment









    Trackback



    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Comments
    Archives
    Link